最新記事

  • 早期リタイア失敗対策⑥貧乏生活に耐えられなくなる 早期リタイア失敗対策⑥貧乏生活に耐えられなくなる早期リタイアを目指して貯金をする過程で、貧乏生活に耐えられなくなり、何度も早期リタイアを目指すのを諦めたので、これは起こり得る!私の場合、確率が最も高い失敗原因です!なんてったって、早期リタイア模擬生活中(つまり貯金中)に何回もギブアップした実績がありますからね。
  • 【ネタバレ全開】「The Red Angel」レビュー (DSC、S2、Ep10) 【ネタバレ全開】「The Red Angel」レビュー (DSC、S2、Ep10)未来から来た「AI」と「Red Angel」、それぞれのナゾが少しずつ解き明かされます。マイケルの悪口とストーリーのネタバレを含みますので、ご注意ください。
  • 【ネタバレ全開】「Project Daedalus」レビュー (DSC、S2、Ep9) 【ネタバレ全開】「Project Daedalus」レビュー (DSC、S2、Ep9)ほぼ脚光が当たらなかったブリッジメンバー、エリアム(Airiam)登場!え?、誰?完全なるロボのネクストジェネレーションの「データ」よりもはるかにロボに見えるブリッジメンバーです。過去作、本作のストーリーのネタバレを含みますので、ご注意ください。
  • 退職後やりたい100のこと、好きな俳優しりとり 退職後やりたい100のこと、好きな俳優しりとり英語だけで見た映画の日本語の単語を調べるのが面倒なので、レビューを書いたりしていないですが、映画は結構見ているので、好きな俳優さんがたくさんいます。ブログで好きな俳優さんを紹介する俳優しりとりとかやってみたいです。
  • 社畜病⑨「SMART」ゴールが染みついてとれない 社畜病⑨「SMART」ゴールが染みついてとれない外人たちのお気に入り「SMART Goals」。「Specific」(具体的に)、「Measurable」(測定可能な)、「Achievable」(達成可能な)、「Realistic/Relevant」(資源を有効活用した)、「Time-related」(期限がある)の頭文字です。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。