最新記事

  • 「海外赴任」は、「ピーターの法則」の解決策に近い 「海外赴任」は、「ピーターの法則」の解決策に近い「ピーターの法則」を読んだとき、そのシニカルな視点に爆笑したのですが、私の周りでは、これはあまり成り立っていないことに気づき、理由を考えましたところ、当駐在員は、帰結①を自分で経験済みでした。更に日本の仕組みって帰結②に近いかも。
  • 退職後やりたい100のこと、「スターウォーズ」シリーズを一気に見る 退職後やりたい100のこと、「スターウォーズ」シリーズを一気に見るSF全般大好きですが、スターウォーズは子供の頃から大好きです。スターウォーズは、3つの3部作の9作と『ハンソロ』や『ローグワン』のようなスピンオフで構成されています。早期リタイアしたら、これらを時系列に並べて一気に見たい。っというだけです。
  • 社畜病②やたら「方向性」を決めたがる 社畜病②やたら「方向性」を決めたがる早期リタイアしたらなくしたい習性の第2弾は、やたら「方向性」を決めたがることです。プライベートで始めたブログにおいても、2015年の開始当初から毎年「方向性」を見直しています。「方向性」は複数の人が携わっているプロジェクトで、効率よく前に進むためには非常に効果的ですが…
  • 中国茶、ゴーヤ茶(苦瓜茶) 中国茶、ゴーヤ茶(苦瓜茶)苦瓜茶は、中国のスーパーのお茶にて必ず販売している、スタンダードアイテムです。上海ではローカルスタッフが美容とダイエットの為に飲んでいました。最近は日本でも野菜コーナーに売っていますよね。ゴーヤって、おしゃれな名前の野菜が…お茶バージョンが並ぶ日も近いかな?
  • 退職後やりたい100のこと、日本語字幕で映画を見直す 退職後やりたい100のこと、日本語字幕で映画を見直す海外生活十余年、映画やゲームは全て「英語」で楽しみます。ブログにそれらの映画レビューの下書きが溜まっているのですが、日本語で何と言っていいのかわからないので、英単語のままで書いています。とくにSFモノとか、魔法モノ(ゲーム)は、日本語化が難しいデス。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。