最新記事

  • イギリスの「国会議事堂」が美しすぎる Big Ben and the Houses of Parliamentロンドンの観光名所、イギリス「国会議事堂」(Big Ben and the Houses of Parliament)です。初めて渡英した時は、ビッグベンと国会議事堂がワンセットだとしらなくて、ビッグベンを見に行ったら、大変見事で美しい国会議事堂がくっついていて驚きました。
  • 父テムズの若い頃… thames oxford - christ churchナイル川は、母ナイルなんて言われますが、テムズ川は「お父さん」らしいです。しかも、Old付きでOld Father Thamesと呼ばれたりする模様。ビッグべンの横を悠々と流れているのは偉大なる父って感じがしますが、オクスフォードを流れているのは小さいので青年って感じでしょうか?
  • オクスフォードの”コインランドリー”では、一回分の洗濯物が£13.95 Thames oxfordバックパッカーの味方、”コインランドリー”へ行きました。めちゃめちゃ高くて、ビックリ!!!Googleで”Launderette”と”都市名”で検索するといくつか出てきます。(←イギリス)1回分の洗濯に£13.95もかかりました! 水洗い(=wash)が£6、乾燥(=dryer)が£4、洗濯洗剤(=washing powder)が£3.95です。ぬぉ~。これから家が決まるまで手洗いです。
  • FC2ブログ、高機能テキストエディタの使い心地 FC2 text editor switcherFC2には、「高機能テキストエディタ」がついていて、本文編集のメニューボタンの「W」を押すと、記述モードが切り替わります。このモードでブログを書くと、文字の大きさやハイライト、リスト、顔文字などをめちゃめちゃ簡単に記述できます。但し…
  • 疲労蓄積度別、My「疲れの兆候」6段階 corporate livestock 16-9自分の「疲れの兆候」のパターンを疲労蓄積度別に書き出してみました。日本の過労死が問題になった時代もありましたが、実際に疲れている時は、過労死を自分と結び付けて考える余力も残っていないかも。自己管理用にご自分のパターンを書きだされてみるといいかもしれません。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。