最新記事

  • オクスフォードの”コインランドリー”では、一回分の洗濯物が£13.95 Thames oxfordバックパッカーの味方、”コインランドリー”へ行きました。めちゃめちゃ高くて、ビックリ!!!Googleで”Launderette”と”都市名”で検索するといくつか出てきます。(←イギリス)1回分の洗濯に£13.95もかかりました! 水洗い(=wash)が£6、乾燥(=dryer)が£4、洗濯洗剤(=washing powder)が£3.95です。ぬぉ~。これから家が決まるまで手洗いです。
  • FC2ブログ、高機能テキストエディタの使い心地 FC2 text editor switcherFC2には、「高機能テキストエディタ」がついていて、本文編集のメニューボタンの「W」を押すと、記述モードが切り替わります。このモードでブログを書くと、文字の大きさやハイライト、リスト、顔文字などをめちゃめちゃ簡単に記述できます。但し…
  • 疲労蓄積度別、My「疲れの兆候」6段階 corporate livestock 16-9自分の「疲れの兆候」のパターンを疲労蓄積度別に書き出してみました。日本の過労死が問題になった時代もありましたが、実際に疲れている時は、過労死を自分と結び付けて考える余力も残っていないかも。自己管理用にご自分のパターンを書きだされてみるといいかもしれません。
  • The Key: オクスフォードのバスカードを買う Thames oxfordオクスフォードの定期券は、ゾーン制なので、ゾーン内なら乗り換え放題です。とても便利です。Oxford Bus Company、Thames TravelとStage Coarchの3社のどのバスにも乗れるのは、Smartzoneという定期券です。加えて、ヒースロー空港までの12回券も買っておきました。
  • オクスフォードのお店は6時に閉まるので、お買い物は木曜日に debenhams opening hours 2015オクスフォードは、お店が閉まるのが妙に早くて困っています。 オクスフォード唯一のデパート、Debenhamsは、↓の様な感じです。デ、デパートが6時に閉まるって、キビシイ世界だ… 仕事が終わるのが5時半、僻地にある勤め先からは、どんなに急いでも間に合いません。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。