ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

          筆者のリライト宿題帳

          • モンハンワールド、クリアは”上限解放”の通過点でしかない? Legiana Catモンハンワールド、最初の”上限解放”しました。「RPGゲーマー、齢40歳にして”ハンターデビュー”」から1か月弱です。 任務の殆どを友人がこなしてくれました。私は周りでわしゃわしゃしていただけ… 常に「2回までしか倒されない!」が、目標でした。 「これが終わったら上限解放だよ!」と言われた任務が終了した後、エンドロールが流れました。あれ、これって、クリアじゃない?? そう。それが、クリアだったのですが、モンスターハンターたちにとっては、クリアは”上限解放”という一つの通過点でしかない模様。これ以降、キャラたちに「青い星」と呼ばれるようになった以外は、あまり変化もなく、即刻次のクエストが出てきました。 ハンターランク29の上限解放クエストです。 クリアは単なる”上限解放”の通過点でしかない どうやら上限解放には、ハンターランク15、29、50、100(=カンスト)の4種類がある模様。 ハンターの世界、深いね… FF10-2のベベルの回廊並みだよ… ちがうか。 単にマイルストーンごとのボスを倒すだけじゃなくて、狩りでいろいろ収穫しないと武器や装備が作れないし、しかもかなりお金がかかる。 初めてクリア後にお金が足りなくなるゲームに出会いました。 モンスターハンターさんたち、ほんと尊敬。 弱い方がハンターランクが上がる(笑) 上限解放した際のハンターランクは、友人より私の方がはるかに高かったのですが、これは普通のRPGのレベルとはことなり、ハンターランクがクエストの受注資格でしかない為です。 ハンターランクを上げるためには、色々なクエストをこなしてポイントを貯める必要がありますが、ハンターランクが上がっても、本人は強くなりません。 私は、超へたくそです。 週末に友人と狩りに出かけても、特に貢献することもないままに、モンスターの尻尾に薙ぎ払われて倒れてばかりです。 最初の2週間ぐらいは、私のせいでクエストが失敗に終わることが申し訳なくて、申し訳なくて… 友人と狩りに出かけない月曜日~金曜日はひたすら簡単なクエストをこなしまくって、週末に備え、鎧玉やら、タル爆弾やら、秘薬やらを補充して、すべての属性武器をレベルアップできるように採掘に励んでおりました。(強いモンスターは自分では倒せない) そんなこんなで、最初の上限解放までにハンターポイントがたくさん貯まって、いきなり次の上限解放のハンターランクにジャンプしてしまった模様です。 変なところで無駄に努力家な一面を見せちゃった? 初めてのMO-RPG 初めてのモンハン、初めてのMO-RPG。 不慣れな事ばかりですが、面白かった。 いや、モンスターハンター的にはこれからが本番なのかもしれません。 それにしてもレイギエナが一人で倒せるようになった時はうれしかったな~~。 (私の装備は、レイギエナ系) いつかは麒麟装備を自力でつくれるようになるのかしら…
          • ケルビ狩りの帰りに”虹色ドスヘラクレス”採取なんて、どう? Prism_Hercudrome日の出、日の入りの限られた時間にのみ姿を現わす”虹色ドスヘラクレス”。捕まえたら「虹色の輝き」というトロフィーをもらえてビックリ!場所は、大蟻塚の荒地のエリア10と11の間の小島(丘?)です。楔虫でしゅーっと上がったら、巨大な虫が目の前に…って感じで見つけました。
          • イギリスでの”生ごみ”(Food Waste)の捨て方 イギリスがゴミの分別を始めてた! イギリスというか、オクスフォードでは、ゴミを3種に分類します。ゴミ箱の色が決まっており、”生ごみ”は濃い緑もしくは赤色、”リサイクル”は紺色、”その他”は薄い緑色に入れておくと、それぞれの回収担当が決められた曜日に取りに来てくれます。生ごみを他のゴミ箱に入れると、カウンシルからお叱りのお手紙が届きます。他にもいろいろ分別はありますが、大枠はこの3つです。 以前住んでいた頃は、分別していなかったので、少々新鮮でした。 “生ごみ”(Food Waste)の捨て方 “生ごみ”は英語でFood Wasteです。オクスフォードカウンシルから貰った写真中央の濃い緑のゴミ箱に入れて玄関に出して置いたり、フラット共有の赤いゴミ箱に入れたりすることで回収してもらえます。 生ごみボックスに入れてよいものと、良くないものは↓を参考にしてください。 Oxford Council, Food Wasteのページ; What goes in the food recycling caddy 生ごみ専用の生分解性ゴミ袋 生ごみ専用のゴミ袋も存在し、↓こんな感じです。22枚入りで、£2.45です。 Waitrose、Compostable caddy liners ※waitrose、Tesco、Sainsbury’sなどで購入できるようですね。 どの袋を買ったらいいかわからない場合は、下のマークを目印にするとよいかもです。 Compostableは直訳すると、「堆肥にできる」というような意味になりますが、日本でいうところの「生分解性」的な意味でしょうか? ちなみに、「生分解性」を直訳すると、Biodegradabilityです。 ※ものぐさして、違いを調べておりません… 新聞紙に包むのはOK 包装類は、生ごみボックスに捨ててはダメなのですが、新聞紙や紙に包むのはOKだと理解しています。 新聞紙が存在しない我が家は、使わなくなった英語学習教材を折り紙して生ゴミ入れにしています。 A4サイズで1日分の生ごみ入れに丁度良い大きさなんですよね~。 これを別の紙にくるんで、専用のゴミ袋に入れて、数日に1回フラットの共有ゴミ箱に捨てに行きます。 詳しくはこちら↓ Oxford Council, Food Wasteのページ; How to use your food recycling caddy リサイクルは、ゴミ袋なしで! 冒頭に、リサイクル箱は青色ボックスと書きましたが、これもビニール袋に入れて捨ててはいけません。リサイクルのゴミだけを一番上の写真の透明ボックスに集めて、フラット共有の青色ボックスにガラガラとひっくり返して、直接捨てています。みんなちゃんと守っているようです。 日本でスーパーで見かけるペットボトルやプラの回収ボックスも袋に言えない状態でガラガラ捨てていますよね。あんな感じです。 その他は、黒ごみ袋 緑色ボックスは「その他」なので、黒い不透明のごみ袋やスーパーの袋に集めて捨てています。 我が家は後で分別するのが面倒なので、各部屋のゴミ箱は廃止しました。ゴミがでたら直接それぞれ分別しているのですが、断捨離の「断」効果で、ゴミが出にくくなっているので、こちらの方がスッキリ便利です。 オクスフォードカウンシル、ちょっと尊敬 カウンシルのウェブサイトでは、Food Wasteの最初の項が、Reduce Your Food Waste(生ごみを減らしましょう!)なのです。なんというか、「最初は抜本的な解決策」を示しているところが好感です。 引用;Reduce Your Food Waste Although 57% of us think that we don’t waste food, UK households are still throwing away 4.2 million tons of food each year, worth over £12 ...