ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

          筆者のリライト宿題帳

          • モンハンワールド、アステラ祭りで入手した”クルルフェイク”を使ってみた Egg_Lovers_United数あるイベントやチャレンジクエストの戦利品の中には、笑えるものも多く、”クルルフェイク”もその一つです。早速、飛竜の卵のフリークエストに行ってまいりましたが、クルルフェイクをつけていても、フツーに見つかり、フツーに怒っています。レイアママ。 このクルルフェイクには、「あ、クルルね。」っと顔パスさせてもらえる作用はない模様。
          • モンハンワールド、ある日の”ケルビ狩り” Kelbiモンハン初心者の私は、いにしえの秘薬を大量に消費するので、定期的に”ケルビ狩り”に出かけます。 材料のケルビの角を集めるためです。 狩猟笛の初期装備で2回ほど叩くと”落とし物”として、ケルビを倒すことなく”角”だけ入手できます。 このキャプチャの頃は、歴戦のキリンが倒せなくて、普通のキリンで練習しまくっていたので、オトモとペアルックのキリン装備ができちゃいました。(手がまだクシャルダオラですね…) んで、折角だから、ケルビ狩り♪ そしたら、キリン装備の私たちと、ぶんどり族のテトルーさんの柄が、何だか似ていて、思わず記念撮影。 でも、キャプチャーの撮り方がわからなくて、もたもたしていたら、ケルビさんまで登場! 楽しいモンハンライフです。 笑。
          • モンハンワールド、”オトモアイルー”のレベルがカンスト… Tobi Kadachiモンハンワールドでは、”オトモアイルー”レベルは、30がmaxであるらしく、これ以上レベルが上がらなくなってしまいました。うぉ。 レベルがmaxのウチのネコちゃん、実ははじめから持っている「ミツムシ寄せのお香」しか習得していなかったりします。オトモ道具は全6種もあるのに、私がハンターとして未熟すぎるため、「ミツムシ寄せのお香」を外すのが怖くて他の道具に変えたことがありません。 ミツムシ寄せのお香、サイコー! 弱ってくるとオトモがミツムシ寄せのお香をハンターの元まで運んできてくれるんです。 飛竜に端っこに追い詰められて連続攻撃を受けている時など、秘薬のコマンドがなかなか入らなくて、オトモがミツムシちゃんを運んできてくれなかったら、倒されちゃいます。(←私が下手なだけですけど!) レベル10の「ミツムシ寄せのお香」は、めちゃめちゃ気前よく運んできてくれるんですよね~~。 しかし、オトモアイルーがレベルマックスになるまで成長したのだから、私も薬ぐらい自分で飲めるようにならなきゃ! (というか、回避能力、上げたい…) はげましの楽器 というわけで、この機会にオトモ道具を「はげましの楽器」に変えてみたところ、私がバタバタ倒れるようになってしまいました。 ちょっといじけて大人のぬりえをやってみたり(↑)、ブログを書いたりしています。 さて、気を取り直して、また狩りに出かけますかね…