欧州勢、飛行機で座席を倒さない派が多数派

どうでもよいことが頭の隅に残って、行動が変わってしまうことってありませんか?

昨日、会社の食事会で同じテーブルに座った8人全員が「飛行機では座席のリクライニングを倒さない派だった」という「全会一致」がありました!

しょうもな〜

この意気投合、会議の決議で、再現して欲しい!

私以外は独、英、仏で、「欧州人は椅子を倒さない」みたいなまとめ方をしたかったみたいですが、空気を読めない日本人の私が倒さない派だったので、歯切れの悪い終わり方になってしまいちょっと申し訳ない感じ。

気づいたら帰りの飛行機でリクライニング使用状況をチェックしてしまっておりました。

そして、ほとんど倒している人がいなくて、ちょっと意外。

満席フライトで、倒している人が2列1人いるかいないかぐらいでした。

もっと使われていると思っていました。

う〜ん。

しようもな〜っと思いつつ、ちゃっかりチェックしちゃったりしていて、複雑。

リクライニング使用状況チェックが習慣化しちゃったら嫌だな〜〜〜

しかも、記事にまでしちゃっているし。

なんか頭の中をじわじわと侵食されている感じで、気持ち悪いな〜

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください